亀戸升本エコ折プロジェクトのご紹介

亀戸升本エコ折プロジェクト


環境のことを考えたエコ折プロジェクト

亀戸升本の取り組みのひとつ。「エコ折プロジェクト」です。

お身体に優しいお弁当作りに力を注いで参りました亀戸升本が、環境のことを考えた「エコ折」を開発いたしました。

「土へ還る」植物性原材料を使用

お弁当箱のトレイも表面フィルムも、100%生分解(土に還る)できる植物性原材料を使用しております。中でも「PLA亀辛麹カップ」は開発にお時間をいただきましたが、試行錯誤の末「PLA亀辛麹カップ」が完成し皆様にお届けが可能になりました。

エコ折でお届けするお弁当

  • 武蔵野(むさしの)
  • マクロビオティック弁当 和正食 彩(いろどり)
  • 野菜弁当 優(ゆう)
  • 野菜弁当 菜(菜)

武蔵野(むさしの)

その昔、江戸東京亀戸は武蔵の国であった事を踏まえ、土に還る、武蔵野原野に還るとかけて命名したお弁当です。

保存料、合成着色料を使わない、いつも体に良いものをと手づくりしているお弁当です。

マクロビオティック弁当 和正食「彩(いろどり)」

 マクロビオティック弁当 和正食「彩(いろどり)」は、保存料・合成着色料を使わない体に優しいマクロビオティック弁当です。亀戸升本が提案する和正食のお弁当をエコ折でお楽しみください。

野菜弁当 優(ゆう)

亀戸升本の特選会席弁当「匠味」シリーズ「野菜弁当 優(ゆう)」は、保存料、合成着色料、化学調味料をも使わない、日本古来からの伝統を引き継ぐ和食のお弁当です。
優しい旨味は鰹節と昆布で取った一番出汁。手間ひまをかけて作り上げる一つ一つに和食本来の姿を垣間見ることができます。
日本の素晴らしい食文化を東京下町亀戸から。いつの時代も体に良いものを亀戸升本の匠味がお届けします。


野菜弁当 菜(菜)

お弁当「野菜弁当 菜(菜)」エコ折でお届けします。肉、魚、卵、乳、白砂糖を使わない和正食から、野菜と白米を和正食で食べる「和正食ぷらす」のお弁当です。